PARA CHANNEL Cage

好きなことを続けるのも健康があってこそ!自分を労り、何事もほどほどに。

1 1

2022.2.3

ストレスや忙しさを紛らわせるために、アルコールやタバコ、暴飲暴食に逃げて、体を壊しました。仕事を続けられるのも健康があってこそ、だと実感しています。今回は、忙しい仕事をしている人に向けて伝えたいことです。

執筆:市川 潤一

前回の記事までは、私が20年近く激務や不摂生を続けてきた結果、心筋梗塞で救急搬送され、手術の後遺症で身体障害者になったことや、障害者になってからのリハビリや仕事について書いてきました。

今回は、障害者になる原因となった障害受傷前の生活を振り返っていきます。

当時は、仕事に夢中になって不摂生をしすぎて、体を壊してしまいました。私の経験を元に、アドバイスや反面教師になればいいなと思うことを書いていきます。



私は会社員時代から締め切りやアポイントなどの時間に追われながら、とにかく仕事の予定が入っていないと落ち着かないような毎日を送っていました。

独立すると、売り上げを上げるためにその傾向がさらにひどくなりました。決まった休みも設けず、ほぼ毎日何かしら仕事のために動き回り、自分でも気づかないうちに相当なストレスを抱えていたのだろうと思います。

その反動なのか、酒とタバコ、暴飲暴食を繰り返していました。そのような生活にもかかわらず、運動もたまに、仲間と時間が合ったときに、フットサルやゴルフをするくらいで、定期的な運動はしておらず、移動も車ばかりだったので、かなりメタボリックな体型でした。

「忙しいから」という理由で、誘われたジム通いも断っていました。もし、ジム通いを毎日の運動の習慣に組み込んでいたら、仕事を詰め込みすぎることもなく、早めに切り上げたりして、少しは健康的な生活が送れていたのではないか、とも考えてしまいます。

生活をしていくために仕事は非常に大事です。しかし、仕事中心の生活になりすぎて、自分の体を壊してしまっては、元も子もありません。健康な体があってこそ、仕事ができるというものです。

食事の面でも、私は手早く済ませるためにほぼ毎日外食やコンビニ・弁当屋の弁当、スーパーの惣菜や弁当ばかりだったので、味が濃いものやハイカロリーなものが中心の食生活でした。

当時は「この激務をこなすために、これくらいのカロリーと体型が必要だ。」と冗談めかして言っていましたが、病気をしてみて「食事を変えるだけで、こんなに体調がよくなるのか。たいそうなものでなくとも、何かしら自炊をして食べるべきだったな。」と、反省しました。

私は病気によって、大好きだった仕事を続けられなくなりました。きっと皆さんの中にも、今の仕事が大好きで、誇りを持ってやっている人も多いと思います。先ほどもお伝えしましたが、好きな仕事を続けられるのも、健康な体があってこそ、です。


ストレスが多い仕事をしている人も多いと思います。私はそんなストレスや忙しさを紛らわすために、アルコールやタバコ、暴飲暴食に逃げました。

きっと、あの時、仕事のストレスのことを誰かに相談しても、「そう思うなら、辞めて転職したら。」と言われていたでしょう。たしかに、そうするのは一番楽かもしれません。

しかし、私は好きでやっていた仕事だったので、どれだけストレスがあろうが忙しかろうが辞めたくはなかった。そういう、私と同じ思いを抱いている方もいるかもしれません。何度も言いますが、仕事に限らず、好きなことを続けられるのは健康な体があってこそなのです。

私は病気をして、好きなサッカーやフットサル、ゴルフ、車やバイクの運転もすべて諦めることになってしまいました。そうなってからでは遅いのです。悔やんでも悔やみきれなくなります。

今、ムリをしている方には私と同じ思いをしてほしくありません。たまに、息抜き程度にお酒やタバコなどの嗜好品を楽しむのはいいと思います。美味しいものや好きなものを食べることでストレス発散するのもいいでしょう。ただ、ストレス発散だけでなく、仕事へ没頭することも、何事も体を壊さない程度に適度にやるのが大事なことだと思います。

好きなことを続けるためには、自分をいろんな面で痛め付けるセルフネグレクトではなく、自分のことを労ることもできるセルフコントロールも必要になってくるのではないでしょうか。

1975年生まれ。長崎県佐世保市出身・在住。愛媛県でライター・編集者・カメラマンなどとして活動していたときに脳梗塞になり、左半身麻痺の身体障害者となる。取材活動ができなくなり、ライターを廃業。障害者雇用の在宅ワーカーとなり現在に至る。障害者の仕事の仕方や見つけ方など自分の経験を紹介していきたいと思います。

このライターが描いた記事

関連記事

障がい者雇用特化型の求人サイト「パラちゃんねる」新規登録受付中!!

会員限定記事やコラムの裏側など、登録者限定の情報をお届けします!『多様性のある社会を実現する』ための一歩を踏み出そう。メルマガ登録して応援!