PARA CHANNEL Cage

弱視の新聞記者が写真が撮るのが得意な理由

1 1

2022.10.17

こんにちは、視覚障がいのライター榎戸です。

先日、ある方から「視覚障がいの方の得意なことってなんですか?」と質問してもらいました。
それを聞き、以前弱視の新聞記者さんが「私、写真を撮るのが得意なの。」と話していたのを思い出しました。

記者さんの言葉が、「得意なこと」を考えるヒントになるかもしれないと感じたため、今回はその時の体験を書かせてください。

執筆:榎戸 篤 Atsushi Enokido

新聞記者は視覚障がい「でも」できるのか?

大学生だったボクは、とある駅で人を待っていました。

当時、「記者になりたい」と夢みていたボクは、弱視の新聞記者さんと会ってもらうことになっていたのでした。

「榎戸さんですか?」
顔を上げると、そこには白いハットをかぶった、すらりとした美人な女性が立っていました。

女性を見て、ボクは大興奮!!
・・・ではなく、丁寧にご挨拶をし、近くのカフェへ。


榎戸「新聞記者さんって、弱視だと困ることも多いんじゃないですか・・・?」

席に着くなり、単刀直入に聞いてみました。

記者さん「たしかに現場へ行くと、見えずらくて困ることも多いね。例えば火災現場で警察発表が遠くに掲示されたりして。でもそういう時は、『確認のため近くで見せてください』とかうまいこと言って対応してるわね 笑」

榎戸「臨機応変さが大切なんですね。他に困ったことってありますか?」

記者さん「そうだね、あとは車の運転かな」

榎戸「車の運転?」

記者さん「新聞記者は、若手の頃は地方支局で勤務して、それから東京や大阪の大都市に転勤になるんだよね。地方支局では、取材へ行くのに運転免許が必要なの」

榎戸「じゃあ、どうされたんですか?」

記者さん「会社に理解があって、特別に地方支局勤務を免除してもらえたの。そのことで、年齢が経った頃に苦労もしたけどね」

榎戸「苦労ですか?」

記者さん「支局時代の記者同士のネットワークとか取材のノウハウとか、自分にはないからね。
でも全体を通してみると、視覚に障がいがあっても十分にできる仕事じゃないかなと思うわ」

「会社に理解をしてもらえれば、新聞記者は障がいがあってもできる―――」
当時のボクは希望を持ったのでした。

「私、写真を撮るのが得意なの。」――障がいがある「から」できる仕事――

榎戸「社内に他の障がいの方もいるんですか?」

記者さん「そうねぇ。記事をチェックする校閲部門に聴覚障がいの方がいるね。聴覚障がいの方にとっては、ハンデが少ない分野なのかもね」

榎戸「そういえば、新聞記者さんは自分で写真を撮影するんですか?」

記者さん「そうね、大きな記事は専門のカメラマンさんがいるけど、小さな記事は記者が撮影することもあるかな」

榎戸「それって、視覚障がいだと難しくないですか?」

記者さん「うーん、どうだろう・・・」

記者さんは少し沈黙したのち、ボクが思ってもいなかった返事をしてくれました。

記者さん「でも私、写真を撮るのは得意なのよね」

榎戸「え??」

記者さんの言葉の意味がわからず、困惑するボク。

榎戸「え、どうしてですか?写真は視覚障がい者にとってハンデの大きい分野なので、難しいような気がするんですけど・・・」

記者さん「んーなんでだろうね。たぶん、私が目が悪いからこそ得意なんじゃないかな?やっぱり、私にとってわかりやすい写真って、みんなにとってもわかりやすい写真なのよね」

ボクは、そこでハッとなりました。

それまでボクは、ハンデをどう乗り越えるかばかりに注目していました。
しかし、記者さんの言葉で、
視覚障がい「だからこそ」できることもあるのかもしれない・・・
そう気づいたのでした。

障がいがある「からこそ」できる仕事が増えれば・・・

近年では、ウェブサイトのデザインを当事者がチェックし、「障がいがあっても(=万人にとって)見やすいか?使いやすいか?」を企業・行政に伝えるコンサルタント企業があります。

また、暗闇の中で視覚障がい者が健常者をアテンドして、暗闇の中での体験を楽しんでもらう「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」というエンターテインメント施設もあります。

普段、どうしても障がいが「あっても」できる仕事を考えがちですが、このように障がいがある「からこそ」できる仕事もあります。

このような仕事が増えれば、障がいが価値に変わり、障がい当事者が自信を持って仕事ができる社会になるんだけどな・・・
と願いを込めつつ、この記事を書かせてもらいました。

1989年生まれ、東京都青梅市出身。
3歳の時のケガにより弱視に。視力は左0.04、右0。
現在は、テレビ番組の制作会社で働きながら、ライターとして活動中。
▼執筆媒体
当事者向け旅行サイト「COTRAVEL」
障がい者ライフスタイルメディア「Media116」

このライターが描いた記事

関連記事

障がい者雇用特化型の求人サイト「パラちゃんねる」新規登録受付中!!

会員限定記事やコラムの裏側など、登録者限定の情報をお届けします!『多様性のある社会を実現する』ための一歩を踏み出そう。メルマガ登録して応援!