PARA CHANNEL Cage

学習障害の支援って?当事者の「こんなとき助かった!」を聞いてみた

1 1

2021.12.15

前回は学習障害当事者が具体的にどのようなことで困難を感じるのか、を解説していきました。

前回の記事はこちらをクリック

学習障害は、定義が難しく人によって特性はさまざまなこともあり、一言で簡単に説明することは非常に難しいです。
日常生活や社会で困難を抱えている当事者が多くいる反面、実際どのような支援をしたらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

「学習障害だから」と決めつけや偏見を持つ人も少なくないように感じていますが、特性を持っていても、やり方やツールを工夫することで、選択肢も大きく広がることもあります。そこで、今回も当事者の声から「こんなとき助かった!」といった支援の例をお伝えしていきます。

執筆:ぴーちゃん

1997年生まれ。Webメディア・パレットーク所属のイラストレーター。主にTwitterでADHDや発達障害について4枚の漫画やイラストでわかりやすく紹介しています。ADHDとうつでサバイブしてきた自叙伝 『ぴーちゃんは人間じゃない?』 書籍発売中
■書籍の購入はこちら
■パレットークのご紹介

このライターが描いた記事

関連記事

障がい者雇用特化型の求人サイト「パラちゃんねる」新規登録受付中!!

会員限定記事やコラムの裏側など、登録者限定の情報をお届けします!『多様性のある社会を実現する』ための一歩を踏み出そう。メルマガ登録して応援!