PARA CHANNEL Cage

ヘルプマークって実際どうなの?ヘルプマークユーザーが解説してみた

1 1

2021.10.1

駅や街を歩いていると、まれに見かける赤いタグのヘルプマーク。
ヘルプマークは、目に見えない病気や障害を持つ人が援助を求めやすくするためのマークです。

最近ではつけている人をよく見かけるようになりましたが、その知名度はまだまだ低く、また、誤った認識や偏見などによって、ヘルプマークをつけていることで不快な目にあってしまう人が多くいます。実際にへルプマークユーザーであるぴーちゃんも電車内であからさまな嫌がらせにあったことも…!

そんな中、「つけたいけど差別されるのが怖い…」「どこでもらえるのかわからない」などの不安や疑問を抱いている人は多いと思います。

そこで今回は実際にユーザーとしてつけている私が、ヘルプマークについて解説していきたいと思います!

執筆:ぴーちゃん

1997年生まれ。Webメディア・パレットーク所属のイラストレーター。主にTwitterでADHDや発達障害について4枚の漫画やイラストでわかりやすく紹介しています。ADHDとうつでサバイブしてきた自叙伝 『ぴーちゃんは人間じゃない?』 書籍発売中
■書籍の購入はこちら
■パレットークのご紹介

このライターが描いた記事

関連記事

障がい者雇用特化型の求人サイト「パラちゃんねる」新規登録受付中!!

会員限定記事やコラムの裏側など、登録者限定の情報をお届けします!『多様性のある社会を実現する』ための一歩を踏み出そう。メルマガ登録して応援!